スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足して2で割りたい

一昨日、ayaちゃん親子が遊びに来てくれました。
久しぶりに逢えて大感激
こももちゃんもちょっと大きくなったような??

さっそくランチタイム
子供もカレーです。

くるみは、食べるスピードがすごい。
じっくり噛ませようと色々工夫して、ちょっとましになったけど
それでもまだまだ早い。
同時に食べ終わらないと暴れるので
一緒に食べる大人はしんどい
誰かに奪われるわけでもないのに、そんな急がなくても

そして、今回もくるみのお皿の中身は
すごい速さで減っていく
顔はカレーだらけで黄色いし手もぐちゃぐちゃ
おかわりしても食べる勢いは変わらず
もうごちそうさましようねと言うと
『まんまー!』と激怒して暴れるくるみ。
素早くお皿を遠ざけて、エプロンを外さないと
全部放り投げられるのでこちらも必死

こももちゃんびっくりして怖がってないかな
と向かい側を見ると…
ayaちゃんがスプーンを持って
こももちゃんの口を追いかけている。
こももちゃんはくるみの正反対で、小食なのだ。
残念そうに、こももちゃんの残りを食べるayaちゃん。

………。
何でもそうだけど
ちょうどいいって、なかなか無いもんね。。
そうとはわかっていても
足して2で割れればいいのにって、何度も思ってしまう

そして、ジャイアンくるみは
またこももちゃんを泣かせてしまった
嫌われるでほんまに~

ayaちゃん、こももちゃん
これに懲りずにまた遊びにきてねm(_ _)m
スポンサーサイト

今さらながら、あずき世に出るの巻!

ゆづきママちゃんが、25日に無事出産されました
おめでとう

すっかり忘れてしまっていて今さらなんですが
あずきのお産が始まってから生まれるまでの話を書こうと思います
ごめんなさい、言われるまで思い出せなかったよ~
(※長~いので、時間のあるときにお読み下さい)

その日は、はち。ちゃんが遊びに来てくれて
何事もなく楽しい時間を過ごし、
普通に駅までお見送りに行きスーパーに行って帰ってきました。
ドキドキというより、夕方《おしるし》があったことで
おっ、一応前には進んでるやんとひと安心。
はち。ちゃんが来る前、
『突然産気づいたらどうするよ~?みんなで一緒に病院行く?』と
ひとりでワクワク盛り上がってたオットは
すっかりテンションが下がって趣味の世界に入り
私は、どうせ今日も何もないんだろうし
寝てしまったくるみの横でウトウト

ダラダラしすぎてとんでもない時間になったので
慌てて夜ごはんの準備をしていると
今まで無かった強めのお腹の張りが。

『???』

これはもしかして…

…いや待てよ、もう予定日過ぎてるんだから
このくらい張って当然だもんな。
今までが張らなさ過ぎておかしいんだもんな
くるみも早くお風呂に入れて寝かさないといけないし

くるみの“まんまコール”に邪魔されながらも
(まんまコール=台所で足に絡みつきながら
 すごい声で『まんま!』とひたすら叫ぶ)
何とか出来上がってオットを呼んで、みんなで食べ始めたとき

『????』
また、例のお腹の張りが。

でも、緊張感が解けてしまっている私たちは
いよいよ近づいてきたんだねぇ
のんきに遅い夜ごはんを食べはじめる。
でも何故か、私はお箸が進まない。
食欲が無いわけじゃないんだけどなんだろう。
オットが、『くるみはみとくから、休憩しながらゆっくり食べたら』
と言ってくれたので、じゃあお言葉に甘えようと横になった瞬間

『????!…あいたたた』
前回の張りより強い。しかも、ちょっと痛いかも??
そして、20分後くらいにまた同じような痛みが。

ここでやっと、陣痛なのか?と気づくテキトー夫婦
産院に電話すると、ゆっくり病院に来るようにとのこと。
家族で立会いの予定だったので、慌ててくるみの食事の準備をする。
今からだと夜中までかかりそうだし
分娩室で“まんまコール”されたら大変というか大迷惑なので
このあたりが2人目の余裕というか何というか
痛みがちょこちょこ来ても、普通に動けてしまうんです!
洗濯物も畳んでおこう!とかね。
そんなこんなでバタバタしていると、また産院から電話が。
今度は看護婦さんで
『ごめんね、さっきゆっくりって言ったと思うけど
 あなたは早く進むだろうから急いで来てくださいっ』

えっ 今訂正されてもーいや、でも仕方ないか。

荷物を積み、くるみを担いでドタバタと車に乗り込むオットの片手に
レーズンロール6個入りが2袋。
な、何故にそんなにレーズンロールが??┌(・。・)┘いらんやろ
でも、突っ込む余裕が無くなってきた…

道中だんだん痛みは強くなるものの
微妙に眠いくるみはご機嫌斜め
でも、アイタタタと顔をしかめるとウケてくれたので
(それもどうかと思うけど
それで間を持たせてなんとか到着
痛みに立ち止まりながらもなんとか産院に入りました。

診察を受けてさあ陣痛室へ。
よくおしゃべりしていた看護婦さんが、陣痛室に行くまでの間
色々雑談してくれるけど…応じる余裕が、無い
でも、『くるみさん余裕じゃーん!』と背中を叩いて去っていった。
余裕に見えるんだろうか……

着替えて、横になっているとオットとくるみが来てくれた。
不思議そうな顔で寄って来て、何か話しかけてくるくるみ。
痛いけど、怖がらせてはいけないな。
でもこれからの長丁場、自信無いかも…
『なぁオット、くるみをよろしく。あたし痛い顔してしまうかも
とオットに話していると看護婦さんが呼びに来た。
早めに分娩台行っときましょうということらしい。
内診とか、無いのかな???と疑問に思いつつ
また痛みに立ち止まりながらも言われるがままに移動する。

分娩台に乗ったら、看護婦さんの顔色が変わった。

 看護婦さん:『きなこさん、大丈夫だよね?痛いけど、大丈夫ね?
         お隣さん(隣の分娩台にいる人)
         もう30時間以上頑張ってるの。
         きなこさんはまだまだいけるね?』

?????
意味がわからない…けど、うん、大丈夫…だと、思う

  きなこ :   『え?あ…はい。だいじょうぶ…です』
 看護婦さん: 『よしわかった!じゃあ足閉じといて!開かないで!
           えーっと、交替で押さえます!』

?????
なんで足を開いちゃダメなん? 押さえるって何を

看護婦さんが交替で股を押さえに来る。
ほんとに何だろう(*_*)
でも、お隣さんの叫び声で大変なのはわかったし
なんかバタバタしてはるし…聞ける雰囲気じゃない
股を押さえられながらキョロキョロしていると、
隣から元気な産声が!!
 
やった!おめでとう
一瞬、自分の痛みを忘れて感激

そして、『よし、産もう!』と、院長先生が来た。
珍しくにこやか(また失礼な)だけど
くるみは白衣の男の人が苦手なので
みるみるうちに目に涙が……
『くるみ、だいじょうぶだからね!赤ちゃんに会えるからね!』
ああ、でももう泣きそう
そこで、大好きな手遊び歌を歌いました。

自分で言うのもなんだけど、たくましくなったよなぁ

くるみの機嫌もすぐ回復し、手遊び歌の途中で大きなうねりが。
オットとくるみに手を握ってもらって、よいしょ
あずきが出てきました~

あとで聞いたら、分娩台に乗ったときにはもう頭が出ていたそうです。
でも、先生がひとりしかおらず
お隣さんと同時になると取り上げられないので
余裕がありそうなきなこには我慢してもらおうということになり
あずきの頭がこれ以上出ないように
交替で必死に押さえてたんだとか

そ、そういうことだったのか……
股押さえが無かったら、台に乗った瞬間生まれてたのかも
しかし、あずきも大変だったんだねぇ。
出ると決めたのに、止められてたんだもん。

Azuki_4
でも、元気でいてくれてよかったよかった

ちなみに、夜ごはんの無い時間帯だったので、
オットが持って出たレーズンロールが役立ちました
夜ごはんをまともに食べてなかったので、夜中はお腹ペコペコ
12個一気になくなりましたとさ! 
オット、グッジョブ

タグ:分娩台 陣痛 立会い

ドキドキ…

昨日はゆづきママちゃんが遊びに来てくれました
予定日間近なので、お産の記憶が新しい私はドキドキ

ゆづきママちゃんは、前住んでたところのご近所さんで
すごい偶然が重なって
合わせてるのかと思うくらい、色んなことがほぼ同じ

* 前住んでたところに引っ越してきたのが同じ年の同じ月
* ひとり目が生まれた時期(同じ女のコだし、9日違うだけ。)
* 産後の身体の調子?戻り具合?がこわいくらい一緒
* を買った時期(メーカーは違うけど、ミニバンなのは同じ)

…と、他にもまだあるけど
なんと、ふたり目も1カ月ちょっとしか違わない(しかも、男の子!)
買ったのだって、後で知ってびっくりだったし
ここまで一緒って、なんかすごい
運命を感じてしまいます

だから、今度のお産も
うちと同じですごい安産になるよきっと
絶対だいじょうぶ

タグ:偶然

早いもので…

あずきが生まれて、もう1ヵ月経ちました
なのにまだ、先週くらいに産んだような気がします
それくらいあっという間

Azuki_3

新生児時代、
おむつがウンチまみれでも
服を脱がせても
周りで子供が騒いでも
スヤスヤ寝ていたくるみに比べて
あずきはちょっと繊細かもしれません

…て
くるみがだいぶ図太いのか

そんなちょっと甘えんぼくんのあずきですが
最近はくるみの相手をさせられてます。
先日ayaちゃん宅からお嫁に来てくれたブライスちゃんと共に
強引に謎の食事会に参加させられる日々。
スプーンを持った手を、ベッドの柵から無理矢理入れて
『あい!どーじょー!』と、くるみ。
時々、運悪く手が届いてしまって
スプーンで身体をポンポン突かれてます
あずき号泣
ブライスちゃんも、気の毒に思ってくれていることでしょう…

そんな感じでくるみに鍛えられてるので
日に日にたくましくなっていくんだろうなぁ

母はひたすら眠い…(U。U)zzz zzz


↓『1ヵ月だし!』とオットが張り切って作ってくれた
  ダイナミックなちらし寿司

Otto_Chirashi-Sushi_1





癒しの味

いつもキャラメルを持ち歩いているきなこです
流行り?の生キャラメルも好きだけど、普通のが一番好き
あの、懐かしいような何とも言えない甘さには癒されます
最近は、るかさんから教えてもらった塩キャラメルにハマリ中
おいしいんだこれが~

通院の日のうち半分くらいは、くるみは保育園の日。
私の通院は大学病院が殆どで、ほぼ1日仕事。
でも、2歳の子供が朝から夕方まで
そばでじっと静かに待ってられるワケが無い
叱ってもちゃんと理解して聞き入れてくれるのもまだ難しいので
通院の度に神経をすり減らす日々
ついに、診療科の看護婦さんからも
出来るだけどこかに預けてきてくれと言われてしまい……
区役所の相談窓口に半泣きで相談に通って
通院の日の全ては無理だけどそれで良いならということで
保育園に通わせてもらえることになりました。

でも、最近のくるみはずっと熱があるので預けられません
なので、連れて行ってるんですが
やっぱり、ほんっとにじっとしてないし
本人も相当のストレスになるのでしょう、かなりグズります('A`)
そりゃグズるよね…わかるよわかるよ

わかるけどさ、かあちゃんも辛いんだぜ…

昨日もやらかしてくれました。
あずきの授乳がもう終わりかな~というとき
突然、授乳室から逃亡するくるみ
珍しく素早い動きだったのでその場で捕まえられず
慌てて服を整え、ダッシュで追いかけて捕獲
グッジョブあたし

ふと気になった周りの視線。
病院でこれだけうるさくしてたら大迷惑だもんね…ごめんなさい

( ̄□ ̄;)!! 
んなーーーっ!違った!

なんとわたくし、服を整えたつもりが出来ておらず
片方だけブラジャー丸出しで院内を走っておりました
そりゃ見るわ~ よかったナマ乳じゃなくて…(誰も見ないけどさ)

あちゃぁ…
やっちまった~

そんなときにはキャラメルキャラメル
また頑張れそうな気がする
るかさん、おいしいのがあったらまた教えてね




タグ:塩キャラメル

ありがとう。

我が家が謎の病気でダウンするちょっと前の話なんですけど

先日、中学時代の友人Mitsueちゃんが遊びに来てくれました

もう何年も会えてなかったので
会ったときにはいきなりお互い二児の母

前に会ったときは、私は仕事を辞めた直後くらいだったかな?
色んな意味でハード過ぎる仕事だったので
身体ボロボロで、母親になるなんてありえなーい
…という状態の私だったので
おもちゃで遊ぶ子供達を見ながら
あれから、随分時間が経ったんだなぁ……と
しみじみ感じました

目の前のことにいっぱいいっぱいになると
すぐに音信不通になって(しかも長期
糸の切れた風船かよとよく怒られる私
いい歳した大人がいつまで心配かけてるのやら。。('A`)
言い訳になるんだけど
何度も連絡しようとはするんです。
でも、しんどい時ほど
胸が詰まって、言葉が出なくなってしまう
あぁどうしようと思いながらバタバタしているうちに
時間が経ってしまう…というわけです
って言い訳にもなってないような
『いまちょっとしんどいねん~』って言えばいいのにね。
皆さんほんとにごめんなさいm(_ _)m

返事も無いのに、
ずっと手紙やメールを送り続けてくれたMitsueちゃん

元気になった私で、会えてよかった
遠いところから、ありがとう

次はいつ会えるんだろう
小さくなっていく車に手を振りながら
ちょっと涙が出ました




12kg+4kg

くるみがまた発熱です
まさか、謎の病気が再来か

生まれて1ヵ月経ってないあずきを
あんまり病院に連れて行きたくないんだけど
預けるところも無いので、抱っこで連れていきました。

帰り道、ベビーカーを嫌がるくるみ。
おいおい勘弁してくれよ…
ごめんよ同時に抱っこで歩くのは無理じゃ~と無視してたら
呼吸出来てるのかというくらい泣きが入ってきたので
ベビーカーに荷物を載せて、何とか抱きかかえて歩きました
すごい短い距離を、休み休み。
次はあの電柱まで、次はあのお店まで…って感じで

学生時代のマラソンを思い出しました(*_*)
そして、真夏みたいに暑い 暑すぎる
流れる汗が目に入って痛くて顔をしかめたら、くるみが笑った
なんか納得いかないけど、機嫌良くなってくれるならそれでいいか…

偶然にも、こももちゃんも同じようにお熱だそうで
これまた時期も同じ、症状も同じ!
ここまで一緒ってほんとに何だろう

みんな早く良くなりますように

こりゃあとで筋肉痛になるわ~






謎の病気。。

数日前から我が家は謎の病気に襲われています

くるみとあずきはもう元気になりましたが
くるみはちょっと前まで
こんなのはじめて!というくらいの下痢でした
熱はなくて元気そうだし食欲もあるけど
たまに『オエ~ッ』てなってました
あずきもすごい下痢ウンチ
あわてて病院に連れていき検査してもらうも
結局何なのかわからず…

そしていつも元気なオットが
吐き気と胃の痛み?にやられてうずくまり
私もちょっと胃が気持ち悪いような

何か食べ物に当たったのか
…考えてみたけど、思い当たるものが無い。
ayaちゃん一家も家族で体調不良になって
同じような症状だっだけど
やっぱりはっきりした原因がわからなかったそうで…
流行ってるのか
でも、ayaちゃんちとはご近所さんって距離じゃないもんなぁ

深まる謎

これはマズいということで
オトナ代表?でオットがノロノロ立ち上がり
近くの小さな診療所へ行きました。
そして…
結構大きな袋を提げて帰ってきたオット。
500mlペットボトルくらいの容器が4本くらい入ってる。
何を買って帰ってきたのかと思ったら、お薬だそうです

↓こんなの

Okusuri_1

な、なんだこりゃ
中身は青汁みたいな色で、オットいわく
『ク、クリーミーな味。ヨーグルトの水分無いとこみたいな』だそうです
一日絶食でこのお薬のみで過ごすらしい。
この病気が何なのかはやっぱりわからずじまいで、しかもこのお薬。
だいじょうぶなんかなそこの診療所と疑ってましたが
驚く速さでオットは回復しました(゜0゜)

飲み続けるのが大事だということで
明日呼んでいただいた結婚式にも持っていくようです
青汁飲んでると思われるんじゃ…

一番症状が軽いけど、一番長引いてる私は
あったかいもの食べてよく寝るようにします

あ、でもあずきがいるから寝れないな

タグ:病気

プロフィール

**きなこ**

Author:**きなこ**

時々お仕事しながら
ゆるーく生きてます。
聴力が弱いので、手話を勉強中。
最近、『まあいいか』と
『なんくるないさ~』という口グセが
娘(くるみ)に完コピされ、
親子で笑ってごまかすようになった。
車とビールとおいしいものがあれば
たいていいいコでいられます♪
特技は寝落ち☆

きなこ家の人々

■オット

Otto_Pro2
だら主婦きなこのおかげで
(せいで?)
料理の腕がメキメキ上達中!
仕事が休みの日は
子供達の遊具になる(^▽^;)
子供にヒゲをこすりつけるのと
メカと圧力鍋が大好き。




■くるみ(5歳4ヵ月♀)

Kurumi_Pro2
最近、てんかんがあることがわかり
投薬が始まったばかり。
発達遅延で療育手帳B1です。
保育園の先生に
『ファンタジーの世界に生きている』
と言われている。
ファッションにうるさくなってきて
今はピンク色が大好き!



■あずき(3歳6カ月♂)

Azuki_Pro2
お産が思いのほか早く進んで
本人は出たいのに
頭を押さえられた過去を持つ。
抱っこ大好き甘えんぼさんだが
最近はかわいいと言うと怒る。
このひともまた、食べること命!
食べた直後でも
母がキッチンに行くだけで
即座に駆け付ける!(゚ロ゚;)
父のDNAをしっかり受け継いだのか
キレイなおねーさんが好き(; ̄ー ̄A

あずきすくすく成長中♪

くるみもどんどん成長中♪

カレンダー

03 | 2009/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

QRコード

QRコード

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Clock

ブログパーツ『SkyClock』:http://flash-scope.com/


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。